2015年11月17日

ダイエットにおすすめの食材


 食事にキャベツを取り入れるキャベツダイエットは高い効果があるといいますが、どんな食べ方をすると飽きずに続けられるでしょう。ダイエットに役立つことはもちろんのこと、長く続けられるおすすめのレシピをいくつかご紹介します。


水で洗ったキャベツは、食べやすい大きさに包丁で切っていきましょう。少量のドレッシングで味の変化をつけながら食べるだけの食べ方なら、簡単につくれるでしょう。


キャベツの切り方は、人によって好みに差があります。ざく切りのキャベツが好きだという人もいますが、細かな千切りを好むという人もいます。もしもダイエット目的であるなら、ざく切りキャベツが満腹しやすいようです。


キャベツを加熱することで、食べやすくするという方法もあります。家族みんなでキャベツを食べるなら、キャベツ1/2個がおすすめです。一人で蒸しキャベツを摂取する場合は、4つ割りにしたものの一つを使います。


ベーコンや豚肉、もやしと一緒にキャベツを蒸すことで、キャベツに肉や野菜の風味が移っておいしくなります。シリコンスチーマーや深めの皿にラップをして、電子レンジで温めるだけの調理方法なので、簡単で時間もかかりません。


できあがったら少量の塩やポン酢をかけて食べます。豚肉やベーコンは、ダイエット中ですので、入れすぎに注意しましょう。


ダイエットに適したキャベツ料理に、キャベツとソーセージのスープがあります。キャベツを食べやすい大きさに切って、ソーセージと煮るだけでスープをつくることができます。


調味料は簡単に塩のみでもいいですし、コンソメスープで煮込んでもいいですが、薄味を心がけます。キャベツとソーセージのスープは、冷えを解消し、お腹もふくらむ、低カロリーで嬉しい料理です。



posted by vegimix at 16:38| ダイエット食品の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする